従来のMES(製造実行システム)を超えた, Apriso MOM のセミナーを実施します。

 

この度は、当社の導入パートナーである、アルプス システム インテグレーション株式会社とAprisoの次世代MES、MOM(マニュファクチュアリング・オペレーション・マネジメント)ソリューションのセミナーを共同で開催する運びとなりました。

また、Aprisoをご活用いただいている「アルプス電気株式会社」様を迎え、実際の導入プロジェクトから活用方法についてご講演いただきます。 グローバル製造業務標準化の実現に向けた製造ITの構築、各地域の要件も取り入れた複数拠点展開、さらにはERPとの連携によって、企業全体の見える化を実行する術など、実践に基づいた声が聞ける貴重な機会です。

さらに、品質向上やリコール対策にも役立つ部材調達~在庫~製造~出荷まで製品履歴を的確に把握したグローバルトレーサビリティの構築・活用法も併せてご紹介します。

製造業のIT部門、製造部門、および品質管理、企画ご担当の皆様に、お役に立つ内容となっておりますので、ぜひご来場賜りますようご案内申し上げます。

皆様からのお申し込みをお待ちしております。

※2013年7月より、アプリソはダッソー・システムズの一員となり、DELMIAブランドに加わりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             

◆開 催 概 要 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             

会 期 2015年3月5日(木)14:00~17:00    (13:30受付開始)
会 場

 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 20F

  <地図>http://apriso.co.jp/company/office_locations/

定  員 30名 (事前登録制)
対 象

 製造業の経営部門、製造管理部門、ロジスティクス部門、

 品質管理部門、情報システム部門の方々

主 催

 主催: アプリソ・ジャパン株式会社

 共催: アルプス システム インテグレーション株式会社

参加費   無  料


 本セミナーは定員に達したため、お申し込みを終了いたしました

※定員に達し次第締切とさせて頂きますので、お早めにお申し込みください。
※競合会社様のご参加につきましては、事前にお断りさせていただく可能性もありますことご了承下さい。

         

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             

  ◆セミナープログラム  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             

14:00 ~ 14:05

 開会のご挨拶

ダッソー・システムズ株式会社                                              代表取締役社長 鍛冶屋 清二

14:05 ~ 14:45

 次世代MES、Apriso MOMで グローバル最適生産&トレーサビリティを実現!

  グローバル製造が定着した今、各製造拠点で導入したシステムによる拠点間の隔たり・管理コスト等の問題が顕在化しています。 本セッションでは、次世代MESでローカル要件も取入れたプロセス標準化から迅速なグローバル複数拠点展開を行うアプローチから、リコール対策にも役立つ拠点横断のトレーサビリティまでご紹介致します。

   アプリソ・ジャパン株式会社
セールス マネージャー  前波 和幸

14:45 ~ 15:15

 グローバル製造業の見える化のためのKPI(重点管理指標)管理とは

 グローバル製造・品質・在庫の可視化の実現は多くの企業で課題となっています。主な原因は各製造現場で収集するデータの定義や収集方法がバラバラという点です。またERP主導で決めたKPIは現場の改善には役立ちません。本セッションでは、グローバル製造の可視化に必要なKPIと実際活用方法を、デモを交えてご説明します。

アプリソ・ジャパン株式会社
テクニカル セールス コンサルタント 廣谷 満 

15:15 ~ 15:30  ご休憩

15:30 ~ 16:10

 アルプス電気のグローバル展開を支えるApriso導入手法と日本初のRAP/MPI導入事例のご紹介

  アルプス電気の製造現場管理のグローバル展開を支えるAprisoの「COE:センター オブ エクセレンス」導入方法論をベースにした短期導入の実現と、KPIを基に製造工程の効率性を測定する製造BIツール「製造プロセスインテリジェンス(RAP/MPI)」の日本初の導入事例をご説明します

アルプス システム インテグレーション株式会社                                製造流通ソリューション事業部 古川ソリューション部                             部長 庄司 達也

16:10 ~ 16:50

 総合電子部品メーカー アルプス電気様のグローバル業務標準化を支えるIT基盤構築事例のご紹介

  総合電子部品メーカー、アルプス電気では、市場競争力を高めるための取り組みとして、業務のグローバル規模での標準化を目的とする「eARTHSプロジェクト」を2010年より展開中です。本セッションではプロジェクトの概要、製造現場管理の実践、拠点展開の手法等の事例をご紹介します。

 アルプス電気株式会社  
管理本部 eARTHSプロジェクト  
部長 茨城 博孝 氏
 

16:50 ~ 17:00

Q/A(質疑応答)

 ※プログラム内容は変更となる可能性がありますこと予めご了承下さい。

 本セミナーは定員に達したため、お申し込みは終了いたしました

 ※定員に達し次第締切とさせて頂きますので、お早めにお申し込みください。
 ※競合会社様のご参加につきましては、事前にお断りさせていただく可能性もありますことご了承下さい。

Apriso グローバル製造IT戦略 事例セミナー

~アルプス電気様による導入事例に学ぶ! グローバルMESの構築・活用・展開

2015年3月5日(木) ダッソー・システムズ オフィス 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower